バリオスがゆく

タイトルにバリオスと入ってるのにストファイの記事多めなブログ・・・。

≫ EDIT

ストファイ乗りの悩み、メーターゴムの剥がれ・・・



どうも!かぼです (゜ε ゜)




真夏でどんなに暑かろうと、真冬でどんなに寒かろうと

バイクに乗らない理由にはならない!

だって好きだからっ!












でも花粉は別!乗らん!














さて、ストファイ乗りのみなさん。

メーター縁のゴムの劣化によるヒビ割れや剥がれに悩まされている方

いるんじゃないでしょうか?

自分もそんなストファイ乗りの1人でした。


IMG_5544.jpg



社外品でカーボン製のカバーとか出ているので、それで隠すのもいいんですが・・・

ストファイ用で出している某国内メーカーさん、まったく悪気は無いのですが

メーカー名が好みじゃ無さ過ぎて付けたく無いんです・・・。

海外製でも出てると聞いたことあるんですが、値段が高すぎる。

他に作ってるメーカーが無いか、自分なりに探してみたけど見つからず。





そんなある時、ふと見つけてしまって一か八かで買ったカバー


IMG_5538.jpg



CNCレーシング製カーボンメーターカバー

ハイパーモタード用!!




年式は忘れましたが、ハイパーモタードのメーターがストファイと同じ形だったので

もしかしたらと思い買ってみました!

これだとメーター外枠だけじゃなく、メーター内上部のウインカーやニュートラル部分にもカーボン枠

があるのでちょっとかっこいい!





軽く合わせてみたけどサイズもピッタリで使えそう!

ただ、ストファイのヘッドライトフレームに干渉する部分を削らなくてはいけませんでした。


IMG_E5541.jpg

IMG_5542.jpg



赤丸の部分ですね、写真は削ったあとになります。

後は両面テープで張り付けて終わりです!

これでかっこ悪かったメーターとおさらば!

メーターは常に視界に入る部分でもあるからかっこよくなってくれたおかげで

走っている時もテンションが上がります!



IMG_5545.jpg



これで気持ち的には3馬力UP!!





それでは、この辺で (* ̄▽ ̄)ノ~~


| カスタム | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オイル交換もした事無いド素人がドゥカティ分解してみた!PART4



どうも!かぼです (゜ε ゜)




余談ではありますが

バイクの整備やカスタムをディーラー等にお願いする際に工賃が発生すると思います。

よくこの工賃が高いとケチつける人がいるといろんな所で耳にします。

そんな人たちに言いたい!バイクを整備するって凄く大変だぞ?

嫌なら自分でやればいい、それが出来ないなら文句言ってないでプロに任せる。

ストファイを解体して組み立てて、その苦労と工賃の妥当さが分かりました。







さぁ、やるぞ

まぁ、さっそく詰んだと言いますか・・・


IMG_5455.jpg





配線が分かんな~~い!




繋ぐ場所は分かってるけど取り回しがさっぱりです!

だが諦めるのはまだ早い!

こうなると僕は分かっていた!後で分かるようにバラす前に写真ちゃんと撮ってますよ!























でも分からなかった!!



そもそも写真撮ったのにもかかわらず、なんでこんな写真撮った?っていうくらい

訳の分からない、意味の無い写真しかなくて1ヵ月前の自分を殴りたい!

取り合えず思い付きで配線を割り当ててみる。

ホースをシリコンホースに変えたせいで厚みが出て

ただでさえギチギチなのに、さらにクリアランスが無くなりました。

配線作業で丸1日費やしました、でも配線をクリアしてしまえば勝ったも同然!



配線を一通り繋いだらドキドキのキーONタイム!

メーター無事点灯!エラー無し!セル回る!ヘッドライトブレーキランプおっけ~!




ウインカー左右逆っ!!!




まぁ、こんなもんですよ・・・。







あとはエアクリボックスとタンクのっけたらカウル付けて終わりですよ!




IMG_5472.jpg

IMG_5471.jpg

IMG_5473.jpg



出来た・・・。



ついにやったぞ・・・

クーラント入れて、前後ブレーキ、クラッチのエア抜きして無事エンジンもかかりました!

6日で組めました、案外やれるもんですね。

ボルトも余らなかったし、締め忘れも・・・







IMG_5475.jpg



あった・・・、凄く大事な場所忘れてたな!

この様子だと他にも閉め忘れありそうだ・・・。

取り合えず、無事完成ということで!

これにて 『オイル交換もした事無いド素人がドゥカティ分解してみた!』 シリーズ完結です。

よくやった!























後日締め忘れ発見!


IMG_5485.jpg



フロントスプロケットナット!普通に手で回りました。

この状態で100km弱走ってました・・・、何も無くて本当によかった・・・。

危うくエンジン逝きかけましたね。






素人でもバイクの解体から組み立てまで出来ました。

自分の場合は、恵まれた環境があったからこそ出来た事です。

おもしろおかしく書いてますけど、当然ド素人の整備を推奨したり参考資料にしているわけでも無いです。

こんなバカもいるんだなぁと笑って見てくれたら幸いです。

全て自己責任ですので、ノークレームでお願いします!

ありがとうございました。




DSC_002016747.png





それでは、この辺で (* ̄▽ ̄)ノ~~

| ストリートファイターS | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オイル交換もした事無いド素人がドゥカティ分解してみた!PART3



どうも!かぼです (゜ε ゜)




次の仕事も決まり、この記事が公開される頃にはバリバリ仕事に打ち込んでいる・・・

と、思いたいです! (記事は予約投稿にしてあるので書いたのは大分前ですw)







さて、フレームも塗装から帰って来たのでいよいよ組み立てです。

ちなみに解体完了から1ヵ月経ってるんですが





もう何も覚えて無い!








はぁ・・・、やりますか・・・。

週刊 1/1ストリートファイターを作ろう!


IMG_5446.jpg

IMG_5405.jpg

IMG_5413.jpg



ちなみにラジエターホースも社外製シリコンホースに交換です。

ステムベアリングも新品に打ち換え済み!




IMG_5450.jpg


これがイタリア製の世界一高価なブランコです、170馬力あります。

にしても、1度バラした経験があるからか、案外手際がいいです。

スイングアームにフロントフォーク、構造が分かってるだけあってサクサク進みますね!






IMG_5453.jpg


見てくださいよ!1日でもう形になってきましたよ!

少し回りが散らかってきたので1度整理してたらこんなものが・・・










IMG_5452.jpg


ん~、ステムベアリングのダストシールですね。
























入れ忘れた!!!



フロントやり直しで~す・・・。





















もうやめた!!!!




それでは、この辺で (* ̄▽ ̄)ノ~~


| ストリートファイターS | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

V・ロッシが乗るGPマシンを塗った塗装会社『FORM』の紹介!



どうも!かぼです (゜ε ゜)




ストファイ解体記の途中ですが

ストファイのフレームを塗装してもらった会社の紹介をさせてください。




今回塗装をお願いさせてもらったのは、『FORM』さんです。

静岡県の森町というところにある塗装会社なんですが、その事業内容がとにかく凄い!


motoGPのヤマハワークスマシンYZR-M1や、鈴鹿8耐で中須賀選手が乗るYZF-R1

などのヤマハ関連の塗装作業をやられているそうです。




ドゥカティ乗りの繋がりで紹介してもらい、縁あって知り合えた所なんですが

内容も凄いどころか腕もいいと来た!

個人でのパーツの持ち込みも可能で、お値段も他と比べてお安いでございます。

ストファイのフレームはこちらでお願いさせてもらいました!






フレームを塗るにあたって、どんな色にするか打合せをしました。

車体に合わせるなら黒か・・・、でも艶ありも艶なしも純正で存在してるし

ストファイはフレームがとにかく目立つ車両なので派手すぎず、他と圧倒的に差を付けたい!

そんな色が無いかと・・・

打ち合わせをしていたらサンプルの中に少しぶっ飛んだカラーを見つけちゃいました!








ちなみに完成品がコチラなんですが・・・


IMG_5439.jpg


一見ただの艶ありブラックに見えますよね?

でも違うんです!

実は、ブラックベースにゴールドラメを吹いてます!


DSC_0048564637.png

DSC_00074896.png>
DSC_00214165.png


写真で伝えられないのが本当に悔しいです!

陽に当たったところで見ると凄くキラキラしてます。

族が被ってるコルク半をイメージしてくれればいいですw

写真はぜひクリックして大きな画像で見てください!



今回はパウダーコートでお願いしました、仕上がりが物凄くキレイで驚きました!

世界で唯一無二のフレームです!FORMさん本当にありがとうございました、大満足です。

次はキャリパーをお願いしようかと思ってます。





今回利用させてもらったFORMさん、いかがでしょうか?

腕は間違いないです!よろしくお願いします!




それでは、この辺で (* ̄▽ ̄)ノ~~



| その他 | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

オイル交換もした事無いド素人がドゥカティ分解してみた!PART2



どうも!かぼです (゜ε ゜)



ストファイ解体記その2でございます。

前回は、外装・シートフレーム・配線の取り外しまで終わりました。

ホッと一息ついてる場合じゃないぞ!一難去ってまた一難!

まだまだ地獄は終わらない・・・。







次に取り掛かったのは、エアクリボックス。

これがまた厄介な事に、スロットルボディごとじゃないと外れない仕様に。

ドカに限ってこういう設計なのか、国内メーカーはどうなってるんだろう?


IMG_5379.jpg


ここまで来たらもう後戻りはできない!

いよいよエンジンを降ろす準備に入る。

スイングアームを外すためにチェーンを取らないといけなかったが

幸いなことに切らなくても外せる構造だったのがうれしい誤算!



IMG_5385.jpg



IMG_5387.jpg



スイングアームを外しハンドル回りも除去。

お前・・・、こんなに小さくなっちまいやがって・・・。



そしてここに来て問題発生です。

フロント一式取り外すためにステムナットを外したいが、どうやら特工が必要らしい!


しかし、解体はパワー!


ステムナットの縦溝にマイナスドライバーを突っ込みハンマーで叩いて緩め外しました。





IMG_5449.jpg


ちなみにこれがステムナットツールです。

さすがに締め付け時は必要なので後日ネットで買いました。

特工とは言え、ネットで3000円弱で手に入る手軽さ!

ドカ、アグスタ乗りなら1つくらいポケットに忍ばせて常備しておきたいところですね。







あとはポポポポ~~ン!と適当に外せば


IMG_5390.jpg


こうなるわけです。

にしても、本当に小さい!

まさかこれに1100ccのエンジンが積まれていたとは思えない程の小さ、しかも恐ろしく軽い!

どっからどう見てもVTR250です。




事のついでだったので、ステムベアリングも交換してしちゃいます!

もうここまでバラすことなんかなさそうなので・・・。





IMG_5404.jpg


ありましたねぇ~打刻痕

2009年式、走行距離2万8千kmでこのレベルでした。

要交換と言うわけでは無いですけど、変えるに越した事はありません。






祝解体完了と言うことでお約束の・・・。



















IMG_5394.jpg



0cc直立型2足歩行エンジン!


恐らく0、8人力程でしょうか、非力です。

ポイントはちゃんとエキパイの根元が股間にハマってるというところ!






まぁこんな感じで解体は出来ました。

ここまでで約3日かかりました。

次はいよいよ塗装です、ちなみに塗装はプロに任せる事にしました!

何とmotoGPのYZR-M1のカウルを塗装してる会社です!次回紹介させて頂きます!





それでは、この辺で (* ̄▽ ̄)ノ~~


| ストリートファイターS | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT