バリオスがゆく

キュキュキュキュブォーン  ガチャン  ブーンガチャンブーンガチャンブーーーーン   ボンッ!  え!? (゚д゚;)

≫ EDIT

青いこそ正義!バックステップをアルマイト加工!



1961年、初の宇宙飛行を終えて帰還したソ連の宇宙飛行士 『ガガーリン』 はこう言った。




地球は青かった。






どうも!かぼです (゜ε ゜)




このブログを熟読されている熱烈なファンのみなさんはご存知でしょう。

ボクのバリオスが青すぎることを。

当然の事ながら、ボクは青が好きだ。

その結果、うちのバリオスはあんな残念な姿へと変貌してしまった。



でもね~まだなんだよ・・・。







足りないんだよ!青がぁぁ!!





車両全体をなんとな~く眺めるんですよ。

ボクは見つけました、足回りが青さに欠けていると。


これはいかん!


バリオスのステップはBEET製のバックステップに変更しているんですけど

アルミ製なんですよね、何が言いたいかというと

そうです!アルマイトできちゃうんですよね~


さっそく業者に丸投げしてアルマイト加工してもらいました。


IMG_2017.jpg


ついでにキャリパーサポートも青くしました。

美しすぎる!さっそく取り付けです。



IMG_2018.jpg


IMG_2020.jpg


いい感じ!いい感じなんですが

全て青く出来なかったのが非常に残念!

シルバーのままの部分は分解できなかったんですよ!

結果中途半端になってしまいましたが、大部分を青にできました。

そもそもバリオスでBEET製のバックステップ取り付けてる人ほとんどいないのに

なおかつ青くするなんてバカな人間なかなかいませんよ、うん。



キャリパーサポートはアルミの腐食処理を怠ったので、若干模様が出来ちゃいましたが・・・。


IMG_2019.jpg


今回青くしたのはこれだけですが、今後バリオスのパーツはどんどん青くなっていきます。

楽しみに待っていてください。
















21世紀、旅を終えた世界中のライダーは、ボクのバリオスを見てこう言った。




ヤツのバリオスは青かった。








それでは、この辺で (* ̄▽ ̄)ノ~~


| カスタム | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

流れるウインカー、シーケンシャルウインカー



どうも!かぼです (゜ε ゜)






突然ですが、シーケンシャルウインカー と言うものをご存知でしょうか?

流れるウインカーなんて言われてもいます。

内側から外側へと流れるように点灯するウインカーです。

トラックに取り付けられているのをよく目にしませんか?

最近では乗用車でもたまに見かけます。




これをバイクにも取り付けたい!!


なんてまたしょーもない事を思いついちゃったんですよね。





以前、バリオスのウインカーを購入したショップで、このシーケンシャルウインカーが

売られているのを見つけました。

  バリオスのウインカー交換記事はコチラ→曲がりたい!と言う意思表示をLEDにしてみた!

さっそく4つ購入!

ドイツからの輸入品ですが、物がしっかりしているなだけあって値段がややお高くなっています。


IMG_2491.jpg


かなりスマートですね。



少し話は変わりますが

これ車検通るの?

そもそもシーケンシャルウインカーって法的に大丈夫なの?


って思ったりしてるんじゃありませんか?

結論から言うと、法的に何も問題ありません。

物にもよるとは思いますが、僕が購入したタイプは問題ありません。

何よりこの商品、Eマークがちゃんとついたウインカーなので! (詳しくはWebで)



さっそく取り付け~

難しい点なんて得に無いですよ。


IMG_2465.jpg


点灯確認もしましたが、前後4つとも問題なく流れました!




bus-00001.gif

↑少し雑ではありますがGIFアニメーションを作成してみました。クリックして確認してください。




結果には満足しています。

ですが、いくら車検対応と言っても正直視認性はあまりよくない印象ですね、特に昼間。

早めの点灯を心がけます。






今回このウインカーのはバリオスに取り付けましたが、最初はストファイに取り付けるつもりでした。

結果うまくいかなかったんですよね。

要因としては

①ウインカーリレーがLED対応ではないので交換が必要だった。
②ウインカーリレーがECUに組み込まれていたので、抵抗を使用しなければならなかった。
③抵抗を組んだがうまく点灯してくれなかった。
④作業中に何故かメインハーネスのヒューズが吹っ飛んでやる気が無くなった。
⑤暑くて汗が止まらなくて嫌になった。
⑥この作業で1度しかないボクの人生の内、3週間も無駄にしてしまった。


以上!

コンピューター制御のバイクなんて大嫌いだ!



ってことでバリオスに取り付けました。

また一段とバリオスが気持ち悪い仕様になって大満足な1日でした!





それでは、この辺で (* ̄▽ ̄)ノ~~


| カスタム | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

アホ3人組による、富士オフ会ツーリング!




どうも!かぼです (゜ε ゜)



2017年8月某日、富士山の麓に3人のアホが集結した。











エントリーNo1 『かぼ』

バイク:バリオス2

当ブログの管理人であり、アホに愛されたアホ中のアホ

IMG_24214684.jpg




エントリーNo2 『いっちゃん』

バイク:S1000RR

このブログの初期からのファン、本日は九州からの参戦!ちなみにアホ

IMG_239446187198.jpg




エントリーNo3 『キタマサ』

バイク:CBR・・・忘れた

同じくこのブログのファンにして史上最高のアホ


IMG_2385123456.jpg




これは、そんなアホ3人による、しょ~もないツーリング記録である。





8月9日、前日に九州から浜松入りしていたいっちゃんと御殿場を目指しました。

そこでキタマサ君と合流。

富士山の回りをグルっと反時計回りで走る予定でしたが、渋滞のためコース変更。

御殿場からドライブインもちやを目指すことに!

もちやで昼ごはんを食べ、キタマサ君が隣に座っていたおばちゃんに草団子を貰いました。



その後、3人は本栖湖へ向かいました。

目の前に広がる本栖湖を目にし、興奮したキタマサ君が









IMG_23844864.jpg




転びました。





その後キタマサ君が










IMG_2406498147897.jpg



本栖湖にinしました




現場には生々しい彼の靴下が・・・

とても臭そうです。

IMG_238841687.jpg




その頃ボクは石を積んでいました。


IMG_24104769798.jpg



いっちゃんは・・・よくわからないけど何かしてました。



そんな本栖湖で記念にパシャリ!



IMG_243949818.jpg


逆光で湖は写りませんでした。





帰りの道中、キタマサ君が富士山の写真を撮りたいと言い



IMG_24224187.jpg


草の中へ消えていきました。






富士山をバックにパシャリ!


IMG_243841848.jpg



楽しそうにはしゃぐアホ3人

とても楽しいツーリングになりました。

ここまで楽しくツーリングが出来る仲間は、恐らく彼らだけでしょう。



IMG_2436419841869.jpg



すぐに会えない距離に住む3人ですが、絶対にまた一緒に走ろう!

そう約束して3人はそれぞれの帰路につきました。

僕らの旅はまだ始まったばかりなのです。


IMG_24354648167.jpg





| ツーリング | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バリオスのリアキャリパー強化作戦!



どうも!かぼです (゜ε ゜)






唐突ですがみなさん

みなさんと言いますか、バリオス乗りのみなさん!!





ブレーキの効き、悪くありませんか?





バリオス乗りの間ではよく聞く話だと思います。





以前、フロントブレーキの効きが悪いということでbrembo製の物に交換しました。

       詳しくは→ここでバリオスにブレンボキャリパーを取り付ける!が、しかし・・・

片側2POTから対向4POTに変更したことにより、かなりの効果を実感できました。


じゃぁリアブレーキはどうなんだ?と・・・。

バリオスのリアブレーキなんて物は、あって無いような物だ!

どうせならリアブレーキも変えたい。

カニブレンボを取り付けようと思ったんですが、キャリパーサポートが存在しないんですよね

ワンオフで作れば取り付けれるんですが、あまり出費を重ねたくない。

そんな時に、ある情報を入手しました!




なんと!


ZXRのリアキャリパーをポン付けできる!?


これはおもしろい

バリオスのリアキャリパーは片押し1POT、ZRX250は片押し2POT (※年式によっては1POT?

すぐさまヤフオクでキャリパーを落札。

パッキン類を新品に交換して組んでみました。


IMG_1626.jpg

IMG_1627.jpg


幸いにも状態はかなり良かったです。

ピストンもほとんど錆が無く、まだまだ使えるレベルでした。

パッドはデイトナの赤パッドを組んであります、本当はゴールドパッドが良かったけど品切れでした!




しかし未だ半信半疑!

本当に付くのかコレ~??

付かなかったらこのまま海に投げ捨ててやろうと、いざ作業開始。






IMG_1628.jpg


まずは純正キャリパーのフルードを抜いて取り外します。

そしてZXRのキャリパーが・・・
















IMG_1629.jpg



付いた!!!








そしてホースが短い!



すぐホースを調達し、フルード入れてエア抜きして完成!

久しぶりに気持ちのいいカスタムをしました。

取り付け後どれだけブレーキが効くようになったのか?











段違いの効き具合!



こんなにも変わるのかと驚かされるレベルで効くようになりました。

ちなみに、ゼファー400のリアキャリパーもZRX250と同じ規格と聞きました。

恐らく取り付け可能かもしれません。

バリオス乗りの方、やってみてはいかがでしょうか?





それでは、この辺で (* ̄▽ ̄)ノ~~   



| カスタム | 21:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

悲報!バリオス、塗装溶解・・・



どうも!かぼです (゜ε ゜)



梅雨も明けて、ますます厳しい夏らしい暑さになってきましたねぇ

より一層、過酷なツーリングシーズンの到来です。

来週はどこに行こうか、次はあそこに行こう!

計画を立てているだけで楽しくなってくる!





のはずが・・・。




さかのぼる事数週間前、事件は起きました・・・。

今日は、バリオスの身に起こった悲しい悲しい出来事のお話です。







~7月某日~


全国各地で相次いで起きた局地的豪雨。

僕が住む浜松でも、早朝激しいゲリラ豪雨に見舞われました。

幸いにもこの日は水曜で仕事は休み!

疲れた体を癒すためか、目が覚め頃には既に昼。

雨が降ったのがウソのようなカンカン照りの青空が広がっていました。

少し買い物をしておきたいと、ジャケットを羽織り、ブーツを履く。

玄関を出た僕の視界に飛び込んできたのは・・・































地面に横たわるバリオスの姿!?


IMG_2355.jpg



非常にショックでした。

しかし、これはイタズラではありません。

ウチの駐車場は地面が砂利で、大雨が降った日には地面がぬかるみます。

恐らくサイドスタンドが地面にめり込んで倒れたんでしょう。

普段はスタンドの部分にスタンドホルダーを置いてあったので、倒れることは無かったんですが

ストリートファイターを増車した時にスタンドホルダーを買い足し忘れていたんですよね。







あぁ・・・やっちまった









ここまではまぁよかったんですよ・・・ここまでは!

とりあえず車体を起こそうと、グリップをつかんだ時

変な感触があったんですよね


グニョって・・・。


それに臭うんですよ、ガソリンの臭いが。

嫌な予感しかしませんねぇ

恐る恐るカバーを外しました。

そこには信じられない光景が広がっていたんです!!!






次回、バリオス、死す





















ふざけてる場合じゃないんだよぉぉぉぉ!!

見てくれよ!

このバリオスの悲惨な姿を!!!



IMG_2356.jpg



恐らく転倒してから6時間くらいたっただろうか

その間に漏れたガソリンのおかげで

タンクの塗装は溶解、グリップもべちょべちょ、左ミラーもステーごと折れて使い物にならなくなりました。

世界は残酷です。

バリオスのオールペンをして丁度半年。

終わりました。



しかも悲劇はこれだけで終わらなかったんです。

同時期にR1のフォークオイル漏れ、インナーのチタンコーティングに傷が入ってます。

IMG_2368.jpg

しかも今月で車検切れ、全部で20万コース。




そしてストファイのフォークもオイル漏れ、ETC故障。

ストファイはパッキン交換で行けそうなんで修理に出してます。

2本ともOHだけど、1本は保障でやれるみたいなんで金銭面で大分楽できそうです。

IMG_2373.jpg




3台所有で3台ともダメになりました。

なんでしょうね、この状況。

もちろん全部治します。

バリオスは準備が整い次第再塗装します。

ストファイは修理に出しているので終わり次第復活。

R1に関してはお金が掛かりすぎるので修理は見送り、一旦車検も切ります。

お金に余裕が出たら修理開始します。











世界は残酷だ・・・。




| バリオス | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT